ハイジーナ脱毛

ハイジーナ脱毛基礎知識

痛いって本当?

投稿日 2015年8月24日 1:14 PM | 投稿者 あめんぼ

ハイジニーナにするメリットは、たくさんあります。
デリケートゾーンは常に下着で覆っているため湿気がこもりやすく、そのせいで蒸れると痒みを感じることがあります。
寝ている間など無意識のうちに掻いてしまえば、炎症が起こり、さらに症状が悪化していきます。
また毛があると、そこに生理時の経血や尿などが付着しやすいせいで、清潔感とは程遠くなります。
衛生面を考え肌を守るためには、ムダ毛はない方がすっきりするのです。
また、毛が長すぎて下着や水着からはみ出ることもありますし、しっかり処理したとしても濃い毛が伸びてくるとチクチクしてきます。
ハイジニーナにすれば、こういった不快な症状がすべて解消されるようになります。
そんなハイジニーナですが、施術では痛みを伴うため、それを我慢しなければなりません。
皮膚が薄く刺激に敏感な箇所ですので、仕方がないことなのです。
痛みに強いかどうかにもよりますが、VとOは耐えられる人でも、Iはビックリするほどの激痛を感じるかもしれません。
ここは色素が濃い部分であるため、脱毛の光が毛根に届く前に反応してしまうからです。
事前に麻酔を施す場所もありますが、ほとんどは肌表面しか効果がなく気休め程度です。
しかし実際にはIラインの脱毛を済ませる人は多いですので、それを考慮すると我慢できるくらいの痛みだとも言えます。

コメントを受け付けておりません。